Sudhanshu Palsule, Michael Chavez 著 | LID Publishing Ltd. | p36-39


【要旨】21世紀の複雑で価値観の多様化した世界では、それ以前に有用だったスキルが通用しなくなることも多い。ビジネスにおけるリーダーシップもその一つといえる。本記事では、20世紀には常識だった数値データに基づく戦略的なリーダーシップでは、現代の複雑性に太刀打ちできないことを指摘。人間性を取り戻し、メンバーに「目的意識」をもたせる新しいリーダーシップが必要であることを主張する。さらに、そうした新しい時代のリーダーシップを育てるのに障害となるのは何か、どのようなステップを踏めばよいのかなどについて、事例を挙げながら論じている。筆者のスダンシュ・パルスルは、変革型リーダーシップ、複雑性とリーダーシップなどのテーマにおける第一人者である思想家・研究者。マイケル・チャベスはデューク・コーポレート・エデュケーションのCEOである。

SERENDIP会員の方は本ダイジェストをこちらからお読みいただけます。

新着ダイジェストが2週間分届く、無料試読もございます。
試読と購読のお申込みはこちらから。

企業でSERENDIPの導入をご検討の方は、法人向けページをご覧ください。
法人利用をご検討の方 はこちら>

関連記事