バーナード・ロス 著 | 庭田 よう | 講談社 | 320p | 1,800円(税別)

はじめに 黄色い目の猫
1.固定観念は当てにならない
2.理由なんてナンセンス
3.こだわりを捨ててみよう
4.協力を求める
5.行動がすべて
6.言葉に気をつける
7.集団の習慣
8.セルフイメージをデザインする
9.全体像をつかむ
10.自分の習慣をつくりあげる

【要旨】米シリコンバレーのイノベーションを「知」の側面で支えるスタンフォード大学。そこに通称「dスクール」と呼ばれるハッソ・プラットナー・デザイン研究所があることもよく知られている。受講希望者が殺到するdスクールでは、具体的なプロダクトのデザインよりも、問題解決のプロセスをデザインする研究に重点が置かれ、「デザイン思考」流行の震源地にもなっている。本書では、dスクールの共同創設者でアカデミック・プランナーを務める著者が、dスクールで行われている授業や研究、修了生の活動などをもとに、人生における諸問題を解決し、目標に向かって前向きに行動するためのヒントを、豊富な事例とともに提供している。本書で説かれる、dスクールの学生・教員たちの習慣ともなっている「デザイン思考」は、起業のアイデア、イノベーション、そして自ら人生をコントロールするのに役立つものだ。

SERENDIP会員の方は本ダイジェストをこちらからお読みいただけます。 
SERENDIP会員でない方には新着ダイジェストが2週間分届く、無料試読がございます。お申込みはこちらから。 

新着ダイジェストが2週間分届く、無料試読もございます。
試読と購読のお申込みはこちらから。

企業でSERENDIPの導入をご検討の方は、法人向けページをご覧ください。
法人利用をご検討の方 はこちら>

関連記事