NHKスペシャル取材班 著 | ポプラ社 | 239p | 1,400円(税別)

1.ママたちが非常事態!
2.なぜうまく育てられないの?
3.夫へのイライラが止まらない
4.イクメンの最新科学

【要旨】日本の育児をめぐる問題は、保育園問題だけではない。現状、主に直接的に育児に関わっている母親たちが、孤独と不安に苛まれ、「わが子をかわいいと思えない」と悩み自信を失うケースが増えているという。少子化に向き合い、未来の担い手をつくっていくという点で、育児については、母親のみならず社会全体で考えていかねばならないのは確かだ。本書は、2016年1月と3月にNHKで放送され好評を博したNHKスペシャル「ママたちが非常事態!? ~最新科学で迫るニッポンの子育て~」「ママたちが非常事態!?2 ~母と“イクメン”の最新科学~」の書籍化。これまで経験則で語られることの多かった子育てを、進化、脳科学、動物行動学、発達心理学などにおける最新科学の目線でひもとくノンフィクションである。番組の主担当だったNHK科学・環境番組部チーフ・ディレクターの兼子将敏氏とディレクターの、自らも子育てに悩むママである小林欧子氏が執筆を担当している。

SERENDIP会員でない方には新着ダイジェストが2週間分届く、無料試読がございます。お申込みはこちらから。
SERENDIP会員の方は本ダイジェストをこちらからお読みいただけます。

新着ダイジェストが2週間分届く、無料試読もございます。
試読と購読のお申込みはこちらから。

企業でSERENDIPの導入をご検討の方は、法人向けページをご覧ください。
法人利用をご検討の方 はこちら>

関連記事