ピョートル・フェリークス・グジバチ 著 | SBクリエイティブ | 255p | 1,400円(税別)

1.世界より速く動くための仕事術
2.ロジカルシンキングなんてしている暇はない!
3.忙しくても、10倍の結果を出すために
4.仕事の加速度を上げる人間関係のつくり方
5.必要なことを高速で学ぶ方法
6.グーグルの疲れない働き方
終.自分の仕事を壊せる人が、次の時代をつくる

【要旨】※3,000字のダイジェストのうち、約300字の要旨のみご覧いただけます。

「働き方改革」が議論される昨今、われわれの仕事の仕方が問い直されている。改革のポイントの一つが、より少ない時間でより価値のあるアウトプットを生み出す、生産性向上の方法にあるのは間違いない。本書では、ビジネスの現場でより大きな仕事に注力するための時間効率の上げ方、イノベーションにつながるアイデアをチームでつくり上げる方法、チーム内のコミュニケーションを円滑にすすめる方法など、今の日本のビジネスパーソンにもっとも必要とされるであろう、生産性を上げつつ創造力を高める方法を紹介している。グーグルで働いていた著者が、具体的にどういう仕事の進め方をしていたか、豊富な実例を挙げながら解説している。著者はポーランド生まれで2000年に来日し、2011年よりグーグルにて、人材育成と組織開発などの分野で活躍している。

SERENDIP会員でない方には新着ダイジェストが2週間分届く、無料試読がございます。お申込みはこちらから。
SERENDIP会員の方は本ダイジェストをこちらからお読みいただけます。

新着ダイジェストが2週間分届く、無料試読もございます。
試読と購読のお申込みはこちらから。

企業でSERENDIPの導入をご検討の方は、法人向けページをご覧ください。
法人利用をご検討の方 はこちら>

関連記事