而立会 訳 著 | 三潴 正道 監訳 | 日本僑報社 | 208p | 1,900円(税別)

プロローグ 屠ユウユウ氏 ノーベル生理学・医学賞を受賞
1.中国と世界
2.中国の発展
3.生活と福祉
4.社会の諸問題
5.社会生活【分野編】
エピローグ 言語能力が国家の総合力アップに

【要旨】※3,000字のダイジェストのうち、約300字の要旨のみご覧いただけます。

真の大国をめざしさまざまな取り組みを進める中国。「創新(イノベーション)」「インターネット+」等を掲げ、技術立国へ邁進する一方で、巨大経済圏構想「一帯一路」で世界でのプレゼンスをいっそう高めようとしている。本書は、そんな激動する中国の最新の姿を1年間の「人民日報」から厳選した記事を通して紹介する「いま中国が面白い」シリーズの第11弾、最新刊である。政策やビジネスのトレンド、人々の生活や文化への眼差しなど、人文科学・社会科学の分野から40編を、テーマごとに分類して邦訳、抜粋している。ダイジェストではその中の3編を取り上げた。記事の選定と監訳を担当する三潴正道氏は麗澤大学外国語学部客員教授、NPO法人日中翻訳活動推進協会(而立会)理事長を務める中国語・日中異文化コミュニケーションの専門家。訳者の而立会は三潴氏が2004年に、中国の良書を日本に紹介し日中の相互理解を深めることを目的に設立したグループである。

SERENDIP会員の方は本ダイジェストをこちらからお読みいただけます。

新着ダイジェストが2週間分届く、無料試読もございます。
試読と購読のお申込みはこちらから。

企業でSERENDIPの導入をご検討の方は、法人向けページをご覧ください。
法人利用をご検討の方 はこちら>

関連記事