ジャック・アタリ 著 | 林 昌宏 | プレジデント社 | 224p | 1,800円(税別)

1.憤懣が世界を覆い尽くす
2.解説
3.九九%が激怒する
4.明るい未来

【要旨】※3,000字のダイジェストのうち、約300字の要旨のみご覧いただけます。

多くの人が現在の世界情勢に不穏な空気を感じとっているのではないか。安全保障、気候変動、経済格差、エネルギーなど不安の種は尽きず、めまぐるしく変化する状況に、数年後でさえ予見するのが難しいのが現実。そんな中、本書では、注目の「世界的な知性」の一人であるジャック・アタリ氏が2030年までのさまざまな分野における「未来」を、データや経済理論をもとに大胆に予測。「憤懣」から「激怒」へと時代の空気がエスカレートし、世界全体が「自滅」へと突き進むさまに警鐘を鳴らしつつ、それを防ぐための私たち一人ひとりによる意識改革と行動を促している。もっとも重要なのは「利他の精神」であると論じる。著者は、アルジェリア出身のフランス人思想家・経済学者。ミッテラン元仏大統領顧問、欧州復興銀行初代総裁などの要職を歴任。マクロン仏大統領を抜擢し大統領まで押し上げた実績もある。

SERENDIP会員の方は本ダイジェストをこちらからお読みいただけます。

新着ダイジェストが2週間分届く、無料試読もございます。
試読と購読のお申込みはこちらから。

企業でSERENDIPの導入をご検討の方は、法人向けページをご覧ください。
法人利用をご検討の方 はこちら>

関連記事