ヘンリー・クレッセル/ノーマン・ウィナースキー 著 | 長澤 英二 | 日刊工業新聞社 | 224p | 2,600円(税別)

1.失敗しないで成功するには
2.偉大なベンチャーの創造と構築のためのフレームワーク
3.画期的な市場機会の見出し方
4.チーム
5.優れた事業計画を構成する7要素
6.投資家と役員を選ぶ
7.実行
8.スタートアップの5つの致命的なまちがい
9.転換点での成功を手に入れる
10.将来を確かなものにする


【要旨】※3,000字のダイジェストのうち、約300字の要旨のみご覧いただけます。

先端的なAI(人工知能)の技術で、一般消費者にもっとも使われているのは、iPhoneに搭載されたSiriをはじめとする音声認識・バーチャルアシスタントではないだろうか。そのSiriの開発と事業化に携わったのがSRIインターナショナル社である。本書では、同社が手がけたSiriや手術ロボット「ダ・ヴィンチ」などのケースを例示しながら、“世界を変える”ほどのイノベーションをもとにベンチャーなどで新規事業を立ち上げ成功に導くアプローチや留意点を具体的にガイドしている。著者のヘンリー・クレッセル氏は、未公開会社への投資会社ウォーバーグ・ピンカス社の元社長で、現在は同社特別有限責任パートナー。ノーマン・ウィナースキー氏はSRIインターナショナル社の関連企業・SRIベンチャー社社長としてSiri社はじめ60以上のベンチャーで200億ドル以上の企業価値を生み出した。現在はウィナースキー・ベンチャー社創設者兼社長。

SERENDIP会員の方は本ダイジェストをこちらからお読みいただけます。

新着ダイジェストが2週間分届く、無料試読もございます。
試読と購読のお申込みはこちらから。

企業でSERENDIPの導入をご検討の方は、法人向けページをご覧ください。
法人利用をご検討の方 はこちら>