原題:Le Silver Marketing | Frédérique Aribaud, Jean-Paul Tréguer 著 | Dunod | 192p

1.いまどきのシニア世代
2.4つのライフステージ別セグメント
3.フランスにおけるシニア産業の現在
4.シニア向け広告の訴求ポイント
5.シニア向けメディアプランニングの基本
6.スマートシニアのためのメディアプランニング

【要旨】※3,000字のダイジェストのうち、約300字の要旨のみご覧いただけます。

日本はすでに「世界一の超高齢社会」に突入したとされているが、今や「高齢化」は世界的なトレンドといえる。医療の進歩による長寿化がその原因の一つであり、とくに欧米の先進国・新興国で対応が迫られているもようだ。欧州の大国・フランスも例外ではない。進行速度は日本に比べはるかに緩やかなものの、平均寿命、高齢者人口ともに伸びており、政府も4年ほど前にシニア向けの産業を「シルバーエコノミー」と名づけ、本格的なテコ入れを始めている。2016年にフランスで出版された本書では、その時の政府による方針を踏まえつつ、シニア世代に向けたビジネスやマーケティングのあり方について解説している。一括りにされがちなシニア世代を四つのセグメントに分け、豊富な事例を紹介しながら具体的な方策・ノウハウをアドバイス。その実践的な内容は、来たる「成熟社会」の高齢化対応のヒントとして、日本でも大いに参考になるものだ。著者の二人は、シニアに特化したフランス発の広告代理店Senioragencyの創立者と代表である。

SERENDIP会員の方は本ダイジェストをこちらからお読みいただけます。

新着ダイジェストが2週間分届く、無料試読もございます。
試読と購読のお申込みはこちらから。

企業でSERENDIPの導入をご検討の方は、法人向けページをご覧ください。
法人利用をご検討の方 はこちら>