上阪 徹 著 | インプレス | 256p | 1,600円(税別)

1.カルビー 松本 晃(代表取締役会長兼CEO)のまわり
2.DeNA 南場智子(代表取締役会長)のまわり
3.ストライプインターナショナル 石川康晴(代表取締役社長)のまわり
4.隈研吾建築都市設計事務所 隈 研吾(主宰)のまわり
5.中川政七商店 中川政七(代表取締役社長)のまわり
6.サニーサイドアップ 次原悦子(代表取締役社長)のまわり


【要旨】※3,000字のダイジェストのうち、約300字の要旨のみご覧いただけます。

天才的な発想力で新商品やサービス、ビジネスモデルを世に送り出した、あるいは組織の改革に取り組み見事V字回復を果たしたカリスマ的経営者は、しばしば書籍やメディアに取り上げられる。だが、当然ながらその成果は一人の力で成し遂げられたわけではない。優れた経営者の「まわり」には、必ずそれを支える役員や社員がいるはずだ。本書は、そうした人々にスポットを当てる。カリスマならではのスピードや突然の思いつき、無茶ぶりに対応しながら、自分の強みや持ち味を発揮して会社に貢献する。そんな、6人のトップのもとで仕事をする13人のロングインタビューを行い、紹介している。著者は、経営者や著名人などをインタビューして書籍にまとめる「ブックライター」として活躍。これまでの取材人数は3,000人を超えるという。なお、ダイジェストでは、カルビー代表取締役会長兼CEOの松本晃氏、および中川政七商店代表取締役社長の中川政七氏の、それぞれ「まわり」を取り上げた。

SERENDIP会員の方は本ダイジェストをこちらからお読みいただけます。

新着ダイジェストが2週間分届く、無料試読もございます。
試読と購読のお申込みはこちらから。

企業でSERENDIPの導入をご検討の方は、法人向けページをご覧ください。
法人利用をご検討の方 はこちら>