Kate Sweetman/Shane Cragun 著 | LID Publishing Ltd. | p16-19


【要旨】※3,000字のダイジェストのうち、約300字の要旨のみご覧いただけます。

事故や事件、災害などで“混乱”した現場に果敢に飛び込み、救助や救援活動を行うには「勇気」と、状況を見きわめる「冷静さ」が必要だ。本記事では、現代のビジネス社会も同じような“混乱”の中にあるとし、そこに勇気を持って飛び込むリーダーや組織がどうあるべきかを論じている。そのためにビジネスにおける“混乱”の要素を「5原則」に分類し、それぞれにどう立ち向かうかを「教訓」として提示。さらに失敗事例と成功事例として2社のケースを紹介している。二人の筆者はいずれも、SweetmanCragun Groupの創業者兼代表。同社は米国ボストンを本拠とし、経営コンサルティング、トレーニング、コーチング、調査研究などを手がけている。

SERENDIP会員の方は本ダイジェストをこちらからお読みいただけます。

新着ダイジェストが2週間分届く、無料試読もございます。
試読と購読のお申込みはこちらから。

企業でSERENDIPの導入をご検討の方は、法人向けページをご覧ください。
法人利用をご検討の方 はこちら>