アンダース・ハンセン 著 | 御舩 由美子 | サンマーク出版 | 308p | 1,600円(税別)

はじめに 驚異的な「脳のアップグレード」を可能にする
     科学が実証した世界最新ノウハウ
1.自分を変える「ブレイン・シフト」
2.脳から「ストレス」を取り払う
3.カロリンスカ式「集中力」戦略
4.「やる気」の最新科学
5.「記憶力」を極限まで高める
6.頭のなかから「アイデア」を取り出す
7.「学力」を伸ばす
8.「健康」な頭脳
9.超・一流の頭脳
10.「一流の頭脳」マニュアル
おわりに ただちに本を閉じよう


【要旨】※3,000字のダイジェストのうち、約300字の要旨のみご覧いただけます。

仕事の効率アップやアイデア創出のために、「やる気」や集中力・記憶力・創造力といった「脳の働き」を向上させたいと願う人は多いのではないか。いわゆる「脳トレ」メソッドなどで頭を鍛えようとする人もいるだろう。だが、本書では、もっと簡単に、誰でもできる「脳のアップグレード」の方法を提示している。それは「運動」だ。最新の科学に基づく知見から、「定期的に身体を動かすこと」がどのように脳に変化をもたらすか、そのメカニズムについて詳しく解説している。重要なポイントとなるのは、「BDNF(脳由来神経栄養因子)」、そして脳の記憶中枢である「海馬」である。著者は、スウェーデン出身の精神科医。ノーベル生理学・医学賞を選定する「カロリンスカ研究所(カロリンスカ医科大学)」で医学を、ストックホルム商科大学にて企業経営を修め、現在は医師勤務のかたわら、多数の記事の執筆を行っている。

SERENDIP会員の方は本ダイジェストをこちらからお読みいただけます。

新着ダイジェストが2週間分届く、無料試読もございます。
試読と購読のお申込みはこちらから。

企業でSERENDIPの導入をご検討の方は、法人向けページをご覧ください。
法人利用をご検討の方 はこちら>