ピョートル・フェリクス・グジバチ 著 | 大和書房 | 296p | 1,500円(税別)

1.2020年代の「成功者」とは?
2.つねに学び、自分をアップデートする
3.決断は直感で。早く動いて結果を出す
4.会議・チーム作りはアウトプットから逆算する
5.スプリントのリズムで体調を管理する
6.人材をめいっぱい活かす企業のやり方
あとがき 2050年の世界を創造しよう


【要旨】※3,000字のダイジェストのうち、約300字の要旨のみご覧いただけます。

あらゆる分野でパラダイムシフトが起きている現代、個人の「働き方」も例外ではないだろう。単なる長時間労働の是正や小手先の効率化ではなく、根本的な考え方を変えた「新しい働き方」が必要なのはまちがいない。本書では、そのための数々のヒントを提供している。従来の「エリート」や「成功」の要件を見直し、持続的に成長し、楽しみながら新しい価値を生み出す者を「ニューエリート」と定義。ニューエリートになるには、他者貢献を伴う「自己実現」が重要と説く。さらに、グーグルなどのトップ企業や、著者が出会ってきたニューエリートたちの事例をちりばめながら、具体的な仕事のノウハウも紹介している。著者はポーランド生まれで、2000年に来日。ベルリッツ、モルガン・スタンレーを経て2011年よりグーグルにてピープルディベロップメント、ラーニング・ストラテジーに携わる。現在は2社を経営。

SERENDIP会員の方は本ダイジェストをこちらからお読みいただけます。

新着ダイジェストが2週間分届く、無料試読もございます。
試読と購読のお申込みはこちらから。

企業でSERENDIPの導入をご検討の方は、法人向けページをご覧ください。
法人利用をご検討の方 はこちら>