Sylvia Ann Hewlett 著 | Harper Business | 240p

1.エグゼクティブ・プレゼンスとは何か?
2.重み
3.コミュニケーション力
4.外見
5.フィードバックの失敗
6.危ない橋を渡る
7.信頼vs調和


【要旨】※3,000字のダイジェストのうち、約300字の要旨のみご覧いただけます。

オバマ前米国大統領が人望を集めたのはなぜだろうか? スティーブ・ジョブズが今なお尊敬される理由は? 彼らはその業績もさることながら、リーダーシップ以上の何かを身につけていた。それが本書のテーマ「エグゼクティブ・プレゼンス」、周囲から慕われる本物のリーダーが身にまとう「品位ある存在感」だ。本書では、著者が所長を務めるシンクタンク「センター・フォー・タレント・イノベーション(CTI)」の全米調査や多数の事例をもとに、エグゼクティブ・プレゼンスの正体に迫っている。その重要な三大要素は「重み」「コミュニケーション力」「外見の好感度」であることを突き止め、それぞれについて身につけるための具体的なアクションも含め解説している。著者はCTIの創設者でもあり、多国籍企業82社の対策本部長を務める。

SERENDIP会員の方は本ダイジェストをこちらからお読みいただけます。

新着ダイジェストが2週間分届く、無料試読もございます。
試読と購読のお申込みはこちらから。

企業でSERENDIPの導入をご検討の方は、法人向けページをご覧ください。
法人利用をご検討の方 はこちら>