このページからのこのページからのお申込みで20%OFF!!
ご注意!! 必ず当ランディングページのお申込みボタンよりお申込み下さい。
弊社ウェブサイト(http://www.joho-kojo.com)からのお申込みですと特別価格が表示されません。

元出版社編集長、大学教授を含む良書発掘チーム
約6万人の顧客基盤や知識人・経営者からの推薦
著者及び出版社からの献本

 目に触れる機会の多いベストセラー・売れ筋の書籍以外にも価値ある良書はたくさん出版されています。本当に価値のある良書の発掘と選定に力を入れています。

本のハイライトを3,000字にまとめたダイジェスト
オリジナルの本からの抜き書き

 本の面白さはその内容だけではなく、著者それぞれの様々な言い回しや表現方法。抜書きスタイルのダイジェストで感性も磨くことができます。

日本国内のベストセラーや厳選した良書
国内の雑誌記事
海外で人気の書籍・雑誌記事(日本語訳)

 書籍のジャンルは、ビジネス書だけでなく、歴史、科学、文化などさまざま。日本でまだ翻訳出版されていない海外の人気書籍も毎週ダイジェストで提供。海外書籍を先取りできます。

配信したダイジェストのサンプルを無料でダウンロードできます。

『決定版 インダストリー4.0』
尾木 蔵人 著 東洋経済新報社

今、世界中で「インダストリー4.0」「インダストリアル・インターネット」「IoT(Internet of Things:モノのインターネット)」といったキーワードが注目を集めており、 ドイツのように産官学が一体となった取り組みを進める国もある。これらはいずれも、インターネットやセンサー、人工知能を駆使し、機械どうしがつながることで生産や流通などの自動化を進める動きだ。 ドイツや米国が主導するこれらの取り組みには中国なども追随するなどグローバルなうねりが起きている。本書では、日本には優れた技術がありながらもこのままでは遅れをとりかねないこうした潮流について、 各国の動向、日本での可能性ととるべき対応等について詳説している。著者は三菱UFJリサーチ&コンサルティング国際営業部副部長。ドイツ・ザクセン州経済振興公社日本代表部代表も務めている。


ダウンロードはこちら

『斬新さを求めて-シリコンバレーと工業デザインの歴史』
Barry M. Katz 著 The MIT Press (日本未出版)

原題は、Make It New : The History of Silicon Valley Design。アップル、グーグル、インテル、ヤフーなど世界的に成功を収めたIT企業が集結する「ハイテクの聖地」として知られるシリコンバレー。 同地が、テクノロジー企業だけでなく、無数のデザイン関連企業やデザイナー、デザイン教育機関や研究所が集まる「工業デザインの聖地」でもあることを知る人は少ないのではないだろうか。 本書では、1950年代のヒューレット・パッカードの取り組みに端を発する、シリコンバレーの工業デザインの歴史を紐解き、同地で生まれ育ったデザインの精神が、なぜ世界をリードしていったかを浮き彫りにしている。 著者は工業デザインを専門とする大学教授で、現在はカリフォルニア美術大学教授、スタンフォード大学デザイン・グループ客員教授を務めている。また、東京大学i.school特別研究員、IDEOのコンサルタントとしても活躍している。

ダウンロードはこちら

ご利用方法

ダイジェスト週間配信スケジュール

メールで週に4回配信!SERENDIPサイトで過去に配信した1100以上のコンテンツを閲覧可能!

サービスの価格・お申し込み方法

SERENDIP(セレンディップ)サービスに関するお申込については以下リンクボタンより、お申込フォームに必要事項をご記入の上、ご連絡下さいますようお願いいたします。 なお、サービスの詳細に関するご質問等ありましたら、こちらのお問い合わせフォームよりご連絡下さい。

フレッツ光WEB経由のお客様特別価格:年間30,000円(月額2,500円)⇒年間24,000円(月額2,000円)(税別) ご利用は年間契約とさせて頂きます。

お申し込みの流れ

お振込みの場合

クレジットカードをご利用の場合

推薦メッセージ

個人の購読お申し込み

「おびただしい数の本の中からどれを選んで読んだらいいですか」と尋ねられることがあります。本を読むこともさることながら、選ぶだけでも大変です。情報工場は私たちの代わりに新しく出版された価値ある本を紹介してくれます。 紹介されなかったら絶対に眼に触れることは無かっただろうというものもあり、その内容に驚いています。選ばれた名著というだけではなく、世の中の変化を読み取る「情報」として価値があると思っています。

法人のご購読・お問合せ

読みたい本はたくさんあるが、一冊の本を読み通すというのは、時間的にも効率的にも大変です。情報工場が行っている「3000字程度のダイジェスト」は、重要なポイントを知ることができ、大変助かっています。 今は週に数冊紹介されていますが、もっと多くの本がダイジェストで紹介されれば、自分が読みたい本が増えて、サービスの価値は倍増するでしょう。精読すべき本もありますが、次々と出版される本は好奇心をくすぐります。

導入実績