阿川 佐和子 著 | 文藝春秋 | 256p 840円

1.聞き上手とは
2.聞く醍醐味
3.話しやすい聞き方


【要旨】※3,000字のダイジェストのうち、約300字の要旨のみご覧いただけます。

ビジネス上のコミュニケーションにおいて、相手に「伝える」技術とともに重要なのが「聞く力」である。相手の意図やもっている情報を引き出して理解し、良好な関係を築くことは、仕事のみならず人生にもプラスになるはずだ。本書では、『ビートたけしのTVタックル』の司会でお馴染みのキャスター、タレント、エッセイストである著者が、「相手がつい本音をしゃべってしまう」質問や反応の仕方などのコツを豊富なエピソードとともに語っている。それらは、もともとインタビューを苦手としていた著者が、「週刊文春」における連載900回突破の対談ページ「阿川佐和子のこの人に会いたい」等で1000人近くの人に会って話を聞いた経験から会得されたものである。

SERENDIP会員の方は本ダイジェストをこちらからお読みいただけます。

新着ダイジェストが2週間分届く、無料試読もございます。
試読と購読のお申込みはこちらから。

企業でSERENDIPの導入をご検討の方は、法人向けページをご覧ください。
法人利用をご検討の方 はこちら>